>  > 冷たいのが立ちがいいらしい

冷たいのが立ちがいいらしい

ボックス席にやってきて、テーブルを見て飲み物が来てないことに気がついて呼んで来てくれる女の子の気遣いがうれしいです。まだ春なのに、夏の日射しで外は暑かったので冷たいドリンクがうれしいです。でもだんだんと寒くなってきたのは体がエアコンで冷えてきたからでしょう。そんなことを言ったら全裸にちかい格好で行き来しているピンサロ嬢に申し訳ないですよ。何気なくトークが途切れだしズボンの上からサワサワしてくれたのを合図に女の子が上を脱いでくれました。弾力、大きさ、色、形はまずまずなおっぱいです。先っちょ乳首をコリコリイタズラしてるとすぐに固くなってきました。ディープキッスも積極的でくらくらしてきます。おっぱいを誉めると、顔をおっぱいでパフパフしてくれました。いよいよ下をお互い脱いで、冷たいオシボリでフキフキですけど、氷のように冷たいおしぼりにちんぽが縮む思いですけど、「冷たいのが立ちがよくなるのよ」なんて男みたいな話をするのがおかしいですね。

[ 2015-06-03 ]

カテゴリ: ピンサロ体験談